Home 同棲を考えているカップル必見!賃貸物件の間取りはこう選べ!

同棲を考えているカップル必見!賃貸物件の間取りはこう選べ!


広々暮らしたいのなら2LDKがオススメ!

同棲を考えているカップルがつい悩んでしまうのが、一緒に暮らすお部屋の間取りです。いつも一緒に居られるようなコンパクトなお部屋も良いけど、たくさんの家具が置けるような大きいお部屋も捨てがたいですよね。もし、後者のような広々と使えるお部屋を探しているのなら、間取りは2LDKオススメです。2LDKはリビング、ダイニング、キッチンの他に2つのお部屋がある間取りのことで、2人で暮らすなら十分な広さがあると言えます。2つの部屋のうち一方を寝室にしても良いですし、お互いの空間が欲しいのなら部屋をそれぞれで分けることも出来ます。このように2LDKなら、生活スタイルに合わせて間取りを広々と活用することが可能になります。

いつも一緒に居たいなら1LDKで暮らそう

1LDKは2LDKよりも1部屋少ないので、不自由に感じる部分もあるかもしれません。しかし、そのコンパクトさゆえにに2人がいつも同じ空間に居られるというメリットもあります。ですから、1LDKは自宅ではいつも一緒に居たいというカップルにオススメな間取りだと言えるでしょう。当然ですが寝室も一緒になるので、朝起きる時も夜寝る時も顔を合わせることになります。逆に言えば、自分だけの空間が欲しいと思っているカップルには1LDKはオススメ出来ません。自分だけの時間を過ごせずにストレスを感じてしまうはずです。1LDKはあくまでも、ずっと2人で過ごすことに抵抗がなく、部屋の広さもそこまで気にしないというカップルに向いている間取りだということを把握しておきましょう。

札幌東区の賃貸物件は同じ間取りでも設備によって家賃の相場が細かく違います。物件を選ぶ時は、冬場の水道管の水抜きを含めた設備の使いやすさをチェックすることが大切です。