Home 住宅ローンを借りるには?プランの重要性を知ろう!

住宅ローンを借りるには?プランの重要性を知ろう!


住宅ローンはプランが大切

注文住宅を建てるときには住宅ローンを利用するケースが多いでしょう。一生に一度しか利用することがないローンという場合が多いので、誰もが初めての状況で申し込むことになります。住宅ローンを利用する上で何が重要なのかというのは悩みになりがちですが、きちんと返済できるようにプランを立てることが必須だとまずは考えるようにしましょう。

返済プランを立てるときの基本は毎月いくらまでなら返済できるか、何年後までその支払いを続けられるかを考えることです。収入額がこれから下がる可能性がある場合には、その時点でも支払いを続けられるようにするには返済額がいくらまでなら大丈夫かを計算してみましょう。毎月の収入と支出の兼ね合いを調べて計算してみると具体的な数字が出てきます。また、期間については定年退職後まで支払うようにすると年金生活が苦しくなってしまいがちです。将来的に転職しようと思っている人は転職後の収入がどうなるか不透明になるでしょう。このような節目の前までに返済を終えるためには何年の期間があるかを計算しておくとローンのプランが決まりやすくなります。

悩んだらどこに相談すべき?

具体的に住宅ローンの返済プランを決めるためにはローン商品を見てみる必要があります。金融機関が配布しているパンフレットなどの資料を見ると自分でも計算できますが、プロに相談した方が手っ取り早いのは確かです。金融機関に直接相談するのも良い方法でしょう。もしそのまま勧誘されるのが心配なら、プランの立案に強いファイナンシャルプランナーに相談するのも魅力があります。

福岡の注文住宅を建てる時に依頼する会社は選ぶことができます。大手建築会社だけではなく、地元密着型の中小建築会社も多いからです。